上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
筏羊羹

清流として全国に知られている四万十川。
全国に誇れる高知の宝の一つでもあるわけですが、
この四万十川では、その昔、材木等を運搬するための筏(イカダ)が
行き来する姿がよく見られたようです。

今では、そのような風物詩も
時代の移り変わりとともに廃れてしまい
今では見られなくなってしまっているようですが
その筏が羊羹に姿を変えて、今に受け継がれているんです。
その名も「筏羊羹」

有名なのが、この筏羊羹のコマーシャル。
「いぃかぁだぁようかぁん なぁかむぅらめいぶつぅ~♪」
というような感じのキャッチーなCMソングは
高知の人なら知らない人は居ないのではないでしょうか。

四万十川のある中村市にある
右城松風堂という、和菓子の老舗が作っている羊羹です。

筏羊羹のネーミングの通りの羊羹で
千歳飴くらいの太さの棒状の羊羹で
これを並列に並べると、まるで筏のようになるんです。

気になる味も上品な感じで
渋いお茶とよく合う味だと思います。

中村市と言うと、高知の西部で中央部からは遠く離れているので
せっかく高知に訪れても、手に入れる事ができないと
心配される方も居るかもしれませんが
高知駅や、高知龍馬空港などの主要な場所では販売されているようですし
大きなスーパーなどでも取り扱っているようです。

棒状の羊羹も珍しいですし、
四万十川の雰囲気も持ち合わせた美味しい羊羹なので
是非、高知に訪れた際には、お土産の候補として是非考えてみて下さい。

■関連リンク
右城松風堂





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/99-450c0691
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。