上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
おちゃ


何個でも食べたいお餅がある。
それが「澤餅茶屋」という老舗のお餅屋さんが作る「お茶屋餅
手結山という場所にあるため「手結山の餅」とも言われている。

ずっと前からこのお餅が好きだった。
柔らかい餅と、きめ細かいこし餡、
そしてニッキの風味がマッチしたお餅で
食べ始めたら、パクパクと何個でも食べれてしまう美味しいお餅だ。
美味しくて止まらなくなってしまうので
いつもこのお餅を満腹になるまで食べてしまう。

竹の皮のような風合いの独特の包装紙につつまれて
半分押しつぶされたように並んでる丸いお餅。
実家でもさいさい登場してたんだけれど
実は、つい最近まで、どこのお餅か知らなかった(笑)

高知に帰った時に、ふとした事から
お茶屋餅」の話になり「お茶屋餅?何それ?」って事で
インターネットで調べてみたら、
出てきた画像に「おー!!!これがお茶屋餅だったんだぁ!」って大反応
長年、どこのお餅か分からずにいたので
その正体が判明して、非常に嬉しく思ったのでした。
はい、欲しいと思えば、これからは自分で買いに行く事ができますからね。

このお餅も、エチオピア饅頭と同じように
高知の一部の地域でしか買う事ができないのだけれど
美味しいので、高知の人なら絶対に知っているお餅。
このお餅を見たら、にんまりとせずにはいられないのが
高知の人であり、お茶屋餅なのである。

買って来たばかりのお餅も、もちろん美味しいんだけど
一日経って、少しお餅が堅くなって来た頃に
トースターなどで焼いたお餅もまた格別に美味しい。
熱々お餅と、あまーい餡で幸せ気分になれること間違い無し。
こんな美味しいお餅は他にはないんじゃないかな。

あまりに美味しいので
一つ食べている最中に、もう一個取ってしまうくらい
ついつい欲張りになってしまうようなお餅なのです。
だって、確保しておかないと、すぐになくなってしまいますからね(笑)


本店は、高知県の中央からやや東。
場所的には、かなりローカルな場所にあります。
実際問題、本店でお餅を購入するのは
車で行かないと、どうしようもない場所なのですが
高知市内の中心地、はりまや橋の近くにも支店があって
そこでも買えるようなので、観光客の方は
こちらのお店を利用するのが良いかと思います。
高知に帰ったら、必ず食べたいものの一つですね。


■参考情報
お店のホームページはないみたいなので
お店の情報を載せておきます。

澤餅茶屋
高知県香美郡夜須町手結1468
TEL 0887-55-2948
FAX 0887-54-0748
国道55線をひたすら安芸方面へ
ヤ・シー・パークという海水浴場を過ぎてトンネル手前あたり。。
<営業時間> 8:00~17:00(売り切れ次第終了)
<定休日> 火曜日
高知市はりまや町1-1-1
TEL 0888-82-3034





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/9-111e7b41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。