上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
081115harimaya.jpg

ある日、インターネットでニュースを見ていたら
「とんねるずの石橋貴明さんの長女が映画デビューをする」なんていう記事があった。
なんとなくクリックして内容を見てびっくり。
映画のタイトルが「HARIMAYA BRIDGE」じゃないか。
一瞬「?」ってなったんだけれど
すぐに「播磨屋橋」の事だと分かった
高知の播磨屋橋を舞台に映画を作るのかと思ったら
なんと、ハリウッド映画じゃないか!
日本三大がっかり名所にも選ばれたあの橋が
意外な形で世界へ発信されるようになるとは
想像だにしていなかったから、非常に驚いた。
僕はそのニュースで初めて知ったのですが
ロケが始まる前から、高知新聞などのメディアでも取り上げられていたようなので
高知の方々は、既にご存知の方も多いかもしれません。

正確なタイトルは
『The Harimaya Bridge はりまや橋』
日本、アメリカ、韓国の合作映画で高知とサンフランシスコが舞台。
なんともステキな組み合わせですね。
映画の内容は、わりとシリアスなハートウォーミング系の映画のようで
高知で亡くなった息子の描いた絵を取りに
サンフランシスコから父親がやってきて話が展開するようです。
父親は大の日本嫌いのようなのですが、
息子の絵を探す中で、日本への嫌悪感が消えて行くというお話。

監督はかつて、英語の先生として高知に住んでいたようで
高知にも縁のある人のようですが
わざわざ高知を舞台に映画を作ってくれるということは
きっと高知を気に入ってくれているのでしょうね。
高知出身者としては、非常に嬉しく思います。

出演は日本からは高岡早紀さんや清水美沙さん
アメリカからはベン・ギロリさんやダニー.グローヴァーさんなど。
公開は2009年の初夏頃を予定しているようです。

カンヌ映画祭への出品も狙っているようで
この映画が評価されて、高知の風景が
全世界のスクリーンで映し出されれば良いなと思います。


■関連リンク
The Harimaya Bridge はりまや橋 公式サイト





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/76-cfaaa03c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。