上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
喫茶店


高知を離れて気付いた事の一つに
高知には喫茶店が多い。って事。
個人的に喫茶店という場所は非常に好きな場所の一つなんですが
東京にはスターバックスやドトールなどの、
いわゆるカフェは多いのですが
コーヒーを飲みながら、ゆったりまったりと過ごしたり
朝からモーニングを食べたり、軽食やきちんとした食事まで出来るような
昔ながらの喫茶店は少ないように思います。

せっかく見つけたお気に入りの喫茶店も
最近はカフェやファミレスなどと競争しなければならず
残念ながら次から次へと閉店しているんですよね。

高知には喫茶店がたくさんあります。
駅前だけでなく、あらゆるところに喫茶店があるんですよね。
おそらく僕の喫茶店好きは、
そういう高知の環境の中で根付いたものだと思います。

高知の人のスタイルで考えると
いわゆるカフェなどのようにコーヒーを飲んで
ちょっと休憩したらお店を出るような場所よりも
喫茶店のように、ゆっくりといつまでも座っていられる
雰囲気のあるお店の方が好まれるというのが
高知に喫茶店が多い理由の一つかもしれませんね。

それぞれのお店に個性があり
メニューも違えば、雰囲気も違うわけで
それぞれにお店のファンが居たりして
そこが常連さんたちのコミュニティの場所になっていたりするんですよね。
オーナーさんのこだわっている家具や照明や食器などの違いも
個人経営の喫茶店ならではの楽しめるポイントだと思います。


近年、高知にも大手のカフェやファミリーレストランなどが進出してきて
徐々に高知の生活スタイルも変化している感じがしますが
この喫茶店文化はいつまでも高知に残っていて欲しいと思っています。





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/74-db653714
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。