上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
花・人・土佐であい博2008


地域活性化が全国的に大きな課題となっていますよね。
商店街や地区レベルで、それぞれの自治体が
あれやこれやを考えて、なんとかして活性化を図ろうとしています。
しかしPRしていく事は非常に難しいですよね。
商店街や個人レベルでは、なおさらです。

実は各地で、それぞれ特色あるイベント催しなどが
年がら年中開催されているんですが
あまり知られていないために
なかなか思うようなPRが出来ないという
悩みを抱えている方々も多いのではないでしょうか。

そのイベントが素晴らしい内容でも、
まずは知ってもらわなければ、
遠くから足を運んで参加してくれるまでには至らないんですよね。
僕もいくつかのイベントに関わっていたりしたのですが
個人や、小さな団体レベルでは予算も無いし力も無いしで
この「知ってもらう」という事がまず難しいのです。

三本の矢のお話ではないですが
せっかくそれぞれが地域活性化を目指して
いろいろ考え、同じ方向を見ていても
バラバラでは単発に終わってしまうわけです。
できるなら、それぞれが団結して大きな固まりになって
一つのイベントとして盛り上げる事ができれば
きっと相乗効果でよりよい成果が得られるように思います。

しかし、そうは言っても、現実的には難しいのですが
その点において、高知県は非常に力を入れているようです。
高知県県庁が中心となり、
「あったか高知は華ざかり」というキャッチコピーのもと
『花・人・土佐であい博2008』というイベントを開催し
高知県内各地で行われるイベントを紹介しています。

特定のパビリオンではなく、高知県全体をパビリオンに見立てて
2008年3月1日から2009年2月1日までの約一年間
県内各地で行われるイベントと連携したりしながら
高知の一年間を盛り上げようとするビッグな企画です。
なかなかシビレる感じのステキなイベントです。

今年(2008)から始まった企画のようですが
個人的な感想としては、これを持続していければ
きっと素晴らしい成果が生まれるように思います。

何がすごいかというと、
例えば、観光客が高知を訪れた時に、
多くの人が巡るのは、いわゆる定番の観光コースです。
いわゆる観光コースも、もちろん素敵なのですが、
季節によって旬のものと、そうでないものがあったりしますし
二度目、三度目と、高知のリピーターにとっては
もっともっと別のネタが欲しかったりするのも事実です。

そのあたりの悩みやジレンマを
であい博はしっかりと解決してくれているように思うのです。
一月ごとに、高知で行われるイベントスケジュールと内容を紹介してくれているので
毎月毎月の高知の旬のイベントを知る事ができるのです。
それらのイベントに足を運べば「いつ高知を訪れてもハズレ無し!」
という状態になるのではないかと思います。
季節ごと、月ごとに、高知には様々な旬がありますからね。
しかも紹介されているイベントは高知のかなり「濃い」部分が多くて
どっぷりと高知の魅力を堪能できるのではないでしょうか。

ざっと情報を拾っただけでも、
高知出身の僕でさえ、知らないイベントやスポットが沢山あり
「高知に行ってみたいなぁ」と思ってしまうほどですから
これから高知を訪れようとする方にとっては
これ以上ないガイドブックになる気がします。
いやぁ、なんだかすごく感動しています!

高知に興味のある方、高知を訪れる計画のある方
高知に行く前にはチェックしておくと良いですよ!

■関連リンク
花・人・土佐であい博
高知県ホームページ


イラストが好き!とか文章が良いと思ったら
↓↓下に有る拍手ボタンを押して下さい^^励みになります。





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/62-3bb72715
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。