上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
新高梨




です!
と言えば、食欲の
だって、美味しい食べ物が多いですからね!

いろいろな農作物が採れる高知には
当然のように沢山のオイシイ食べ物があるわけですが
高知を代表する、の味覚と言えば「新高梨」です。

新高梨の読み方は
「しんこうなし」ではなく「にいたかなし」と読みます。
高知県産の今川梨と、新潟県産の天の川梨を
かけ合わせて出来た梨なので「新高梨」という名前が付いています。

すご~く大きな梨で
大きなものになると直径が15センチくらいにもなります。
ハンドボールくらいの大きさです。
大きいですよ~。
初めて見た人は、まずこの大きさに驚きます。
なんせ、普通の梨と比べるとオバケ級の大きさですからね。

多くの果物なんかは、大きいと「大味」なんて言われて
味は小さい方が美味しかったりするんですが
この新高梨は、大きくても、すごく美味しい
梨独特のシャクシャクとした食感と
たっぷりのあまーい果汁が自慢なのです。

さすがにハンドボール級の大きな玉になると
採れる数も限られてくるので値段も高くなり
1個が2000円~3000円くらいしたりします。
値段だけ考えると、果物としては、高級品。
だけどサイズの小さなものになると、
庶民的な値段なので一般の食卓にも登場します。
小さいといってもソフトボールくらいはあるんですけどね(笑)

大きな物を自分で食べるには贅沢なんですが
誰かへの贈り物として送ったりすると
珍しいので絶対に驚く&喜んでくれるはずです。
見てビックリ!食べて感動の梨なのです。

美味しい食べ方は、冷蔵庫で冷やすと
甘みが増すように思います。
冷やした新高梨をザクっザクッっと切り分けて
食後のデザートとして食べると
なんともいえない秋の幸せを感じることができるんです。
いや、ほんと最高なのです。
食べればわかります。
こんな梨はきっと他にはないでしょう。

ちなみに毎年9月後半から11月くらいまでが旬です。
是非、梨の王様と呼ばれる「新高梨」を食べてみて下さいね。





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/32-dcb7f6bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。