上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
四万十川



高知県を流れる有名な川と言えば四万十川
「日本最後の清流」と言われるくらいなので
誰もが一度は名前を聞いた事があるでしょう。

高知の中心部から言えば西方面。
特急電車でも1時間半はかかるちょっと不便な場所に有るので
旅行で立ち寄るには、遠い感じもするのですが
それでも、清流に訪れてみたいという人が多く
毎年、多くの観光客が訪れる場所でもありますね。

とても奇麗な川だけあって、
川の幸も豊富で、天然のやウナギは非常に有名ですよね。
他にもテナガエビや青ノリなどが有名です。
食用になるこれらの生き物の他にも
いろいろな生物がいて、特に有名なのがトンボ。
珍しいトンボも多数生息しているようで
四万十トンボ自然公園なんてものもあるくらいです。

また、綺麗なのは水だけではなく
四万十川近辺は風景が綺麗な場所なのです。
四万十川には沈下橋とよばれる
欄干がなく、増水すると沈下してしまう橋があり
田舎ならではの、なんともいえない長閑な雰囲気を出しています。
緑の田畑と四万十川、そして川に掛かる沈下橋。
高知を題材にした映画やドラマなどでは
必ずと言っていいほど使われる景色です。

五月になると、川に大量の鯉のぼりを泳がせる川渡しが行われて
こちらも四万十川の春を告げる風物詩になっています。
川渡しは、今では全国的に観られるようですが
実は四万十川が発祥だそうですよ。

他にも、自然を活かしたレジャー施設も充実。
マウンテンバイクのレンタルもできるようなので
川沿いの道をトレッキングやサイクリングをして楽しんだりして
自然を満喫するのも良いでしょうし
もっと激しく自然と戯れたい人は
カヌー遊びやパラグライダーもできるみたいです。

キャンプ場もあるのでバーベキューをしたり
釣りをしたりして楽しむのも良いですねえ。
もちろんテントがなくても大丈夫。
周辺には宿泊施設も沢山あるようなので安心です。

その中でも有名なのは四万十川上流にある
松葉川温泉という温泉ホテル。
かな~りローカルなのですが良い感じのホテルです。
ホテルのすぐ下には四万十川があり、
かなり上流なので水はとても奇麗。
泳ぐには冷たすぎて無理があるんですが水遊び程度は出来そうです。
日頃の喧噪から解放されて、
自然のエネルギーを吸収するには最高の場所でしょう。

河口付近のカヌーやキャンプが出来るような場所以外は
ほとんど開発されておらず、いまだに自然が沢山あります。
ガイドブックも載っていないような自然だらけの場所です。
本当の自然を満喫したい人は
思い切って上流まで足を運んでみるのも良いかも知れません。

ちなみに、四万十川河口付近には
「大岐の浜」と呼ばれるとても奇麗な海があります。
おそらくサーファーの方なら、ご存知のはず。
日本有数のサーフィンのメッカとしても有名な海なのです。

■関連リンク

高知県文化環境部 清流・環境課
四万十市公式ページ

四万十川観光開発株式会社
四万十カヌーとキャンプの里かわらっこ
西南大規模公園
松葉川温泉


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。






関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/30-4b42204e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。