上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
土電



路面電車といえば
湘南、江ノ島を走る、江ノ電や広島の路面電車が有名ですが
実は高知にも路面電車が走っています。
通称「土電(とでん)」と呼ばれている電車
土佐電気鉄道さんが運営している電車です。

高知はあまり公共の乗り物のインフラが整っておらず
ほとんどの人が自家用車を乗る車社会。
そんな中で、車を乗らない人にとって電車
すごく有り難い存在なのです。

JRの方は「汽車」と高知では呼ばれているのに対して
「電車」と呼ばれているのが、この土電。
高知市内の主要な場所(市役所や高知城や県民ホールなど)に
アクセスが良い停留所が多いので、
高知市内を移動する際にはすごく便利なのです。
JRの方は、高知市内から離れた場所の人が
高知市内へ来る時に主に利用して
土電の方は、主に高知市内を
細々と移動するのに利用すると便利なのです。

JRに比べて、駅の数も多いのと
路面を走っているため、
自動車と同じく信号待ちをすることもあり、
走ったと思えば、すぐに停車するため
一歩間違うと、自転車の方が速いという
かなりのんびりした電車なのですが
いかにも高知のローカルな乗り物らしい、
のんびりした雰囲気のある電車なのです。

土電は利用者がより便利になるように変化を続けていて
数年前にJRの高知駅前のロータリーが再開発されて綺麗になり
JRと土電の乗り継ぎも非常に便利になりました。
さらに「パークアンドライド」というサービスもあるり
これは、駅前に車をとめて、電車に乗って移動する事ができるサービス。
田舎ならではのサービスなんですが
前述したように、高知は車社会なので
駅に行くまでの移動手段が車だったりします。
しかし車で移動した後に困るのが車をどこに停めておくか・・・って事。
駅前に車を止めておけるので、
どこかへ遊びに行くときは非常に便利なのですよね。

また、サービス精神も旺盛な電車で
キャンペーンや話題作りも兼ねて
世界各国の路面電車を集めて、高知市内を走らせたり
電車の外装が全て広告になっていたりするものがあったりして
とてもユニークなのです。
「桃太郎電鉄」という電車すごろくのゲームをご存知かと思いますが
そのゲームのコマーシャルで
桃太郎電鉄の広告が全面に入った電車が高知市内を走っている姿が使われて
土電が一気に全国に知られたなんて事もありました。

他にも夏の暑いシーズンになると
電車をまるごと貸し切りにしてビアホールにした電車が運行されたり
(今はやっていないかもですが・・・お酒好きが多い高知にピッタリ)
いろいろと楽しい事をやってくれる地域密着型の電車なのです。

高知に行った時は、高知の路面をのんびりと走る
高知の路面電車を是非利用してみてくださいね。


■関連リンク
土佐電気鉄道株式会社








関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/26-425dd842
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。