上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
ジンジャーシロップ

近頃、知人の働いているお店で、ジンジャーシロップが人気らしい。
実物を見てみると、こじゃれた調味料によくあるようなボトルに入ったそれは、しょうがドリンクはもちろん、生姜炒めなどにも使えるらしい。
調味料としては、そこそこ良い値段はするのだけれど、入荷するとすぐに無くなってしまうとの事。
しょうがは身体を温める効果があるとかで、数年前から注目されているわけで、やはり冷え性の多い、女性が好んで買っていくのだという。

ジンジャーと言えば、しょうが。
しょうがと言えば、高知。
全国の生産量の1/3程度を高知で生産しているんだから、その製品も高知の生姜を使っているのかな?と見てみると、ありゃ、違う。
残念。

それならば、と高知でも似たような製品はないのかな?と調べてみたら、ありました!高知でもちゃんと、高知の生姜を使用したジンジャーシロップがあるんです。
というわけで、今回は、高知のジンジャーシロップのご紹介。

桐島畑のジンジャーシロップ
ブログ:http://kirishimanto.jugem.jp/
販売場所:道の駅「とおわ
ナチュラルハウス
など
参考価格:200ml 630円(税込)

吉平(きっぺい)のあわせしょうが
日曜市で販売している人気の生姜シロップ
販売場所:すさきすべからく
高知農協直販
など
参考価格:360ml 1050円(税込)

Puu・タロ ぷー・タロ
ホームページ:http://homepage2.nifty.com/puu_talo/index.html
香北町にあるログ&カフェが販売している生姜シロップ。
砂糖に、さとうきび糖、白糖、黒糖を使った3種類のシロップ
販売場所:サイトから直販
サニーマート各店(高知のスーパー)
まるごと高知
など
参考価格:360ml 630円~(税込)

ジンジャーシロップの使い方
サイダーとレモンと合わせてジンジャエール。
ホットミルク、紅茶に。
ヨーグルトやアイスに。
しょうが湯、ひやしあめ。
生姜焼き

いろいろな使い方ができるので、有って使い道に困るようなことは無いと思います。
是非是非、高知のジンジャーシロップをよろしくおねがいします。







関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/171-15bded1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。