上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
すき焼

高知の特産の野菜の1つが葉ニンニク
ニンニクとネギやニラが合わさったような野菜。
ニンニクとかニラとかが大好きな高知県ですから、
当然この葉ニンニクも高知では好んで使われる食材です。
ニンニクの茎は、わりとどこでも見かけると思いますが、
ニンニクの葉は、高知以外では
それほどポピュラーな野菜ではないみたいですね。

基本的にはネギのように使えるんですが、
その中でも代表的なのが「ぬた」。
葉ニンニクの旬が冬なので、同じ冬の旬である寒ブリに、
この葉ニンニクを摺った「ぬた」をかけて食べるのがウマい。
抜群の相性なのです。

さらに、寒い冬に食べたいのが「すき焼」。
このすき焼にも、ネギのようにして葉ニンニクを使うのも、また高知流。
先ほどテレビでも紹介されたようで、他県では馴染みがないようですが、
葉ニンニクを使うと、ニンニクの香りと、
すき焼の甘い香りが混ざり合って、
思いっきり食欲を刺激してくれるんです。
冬の高知に訪れたならば、是非味わって欲しい味だと思います。

さて、この葉ニンニクの生食用があるのをご存知でしょうか?
台湾などで生産されている、ニオイの少ない葉ニンニクのことで、
サラダなどにも使えるようで、
台湾などでは、葉ニンニクの半分くらいは
生食で消費されているみたいなんですね。
日本にはまだそれほど入ってきていないようですが、
これを日本でも生産できないか?というような研究が
実は高知県で行われているみたいです。
この生産に成功すれば、また高知の特産として
新しい野菜が楽しめるようになるかもですね。期待です。

葉にんにくレシピ(高知園芸連)
〈平成16年度〉生食用サラダ葉ニンニク(仮称)の我国導入に関する研究 ※pdfです





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/170-33ffe812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。