上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
栗

高知の西部、四万十川のある街、
四万十市西土佐で行われている
栗の再生プロジェクトに注目。

「何か面白い高知の情報は無いかなぁ」と
インターネットで探している時にたまたま見つけたのが
四万十栗再生プロジェクトの一環である「四万十川ぽっぽ栗」
美味しそうなネーミングに惹かれてホームページを見たのが
このプロジェクトを知るきっかけでした。

四万十川栗再生プロジェクトについては、
詳しくはホームページで確認していただくとして
簡単に説明すると、かつて栗の生産が多かった四万十の栗を
再び復活させて地域活性化につなげようじゃないか!
というようなプロジェクト。

そのプロジェクトのもと、
地域の生産者やホテル、レストランなどが協力して
栗をはじめとした地元の名産を使った商品やメニューなどを開発して
地域活性化のために試行錯誤されている様子がブログなどで知る事ができます。

美味しくて品質の高い栗を生産する事はもちろんですが
そこからさらに、商品開発やパッケージ、宣伝活動までを自分達の手で行い
失敗や試作を繰り返して、商品が完成されて行く様子で
栗に対する情熱が伝わってきます。

この商品開発がなかなか魅力的。
焼き栗、かんろ煮、しぶかわ煮、くり粉、栗ごはんのもとなど
まるまるとした大きな栗を使った栗商品が沢山。

二年前からプロジェクトを始動し、
近頃になってようやく商品化されはじめ
イベントやお祭りなどで方々にPRできるような状態になったようで
今後、身近なスーパーなどでも手に入るようなる日もそう遠くないのかもしれません。
是非そうなってもらいたいものです。

名産を扱ってブランド化していくというような同様のプロジェクトは
高知県下だけでもそれぞれの地域で行われていることでしょうし
日本全国で考えれば、それこそ生産物の数だけあるでしょう。
そんな中で、生き残り、勝ち抜くには、実力だけじゃなく運も必要だと思いますが
ダバダ火振りのように高知の栗が全国区の名産として
認知されるよう是非是非、応援したいと思いますね。

四万十川栗再生プロジェクト






関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/144-2da7dc15
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。