上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー

帽子パン


ある日、知り合いから
ぼうしパンって知ってる? 」と聞かれた。
何を唐突に聞いてくるのだと思ったが、
知ってるも何も、高知では「ぼうしパン」は
話題にすらならないような当たり前に有るパンである。

その名の通り、帽子の形をしているから「ぼうしパン」
すごくシンプルなパンなんだけれど
遊び心のあるその形のおかげで、子供の時から好きなパンである。
人によってはUFOパンとも言ってた気がするが
確かにUFOにも見えなくもない。


子供の頃から普通に有ったパンなので
疑問にさえ思わなかったのだけれど、
ぼうしパンは、高知以外では無いようだ。
もちろん東京でも見た事がない。
きっと全国を探せば、
似たようなパンは販売しているんだろうけれど
残念ながら今までお目にかかった事はない。
もしかしたら高知限定と言っても差し支えないくらい
全国的に見れば、マイナーなパンなのかもしれないな。

ところが、知人の話によると、
そのマイナーなパンを「東京のコンビニで売っている」というのである。
一瞬、「ええ?」と思った。
普通、コンビニは陳列スペースの問題などもあるから
マイナーな商品は、ほとんど取扱わない。
なのに、ぼうしパンのようなマイナーなパンを置いてあるはずがない。
ましてパンはコンビニの売り上げを左右する主力商品。
ぼうしパンが置かれてあるなんて、信じられない。

気になって調べてみると
スリーエフが期間限定で、ぼうしパンのキャンペーンをやっていた。
なぜ、スリーエフが高知のぼうしパンをキャンペーンしているのだ?
さらに調べてみると
高知で有名なスーパーマーケットのサニーマートは
スリーエフと提携関係にある。
おそらくそれが今回の、ぼうしパンキャンペーンと関係があるんだろう。

さて、スリーエフで取り扱っていたぼうしパンであるが
だいぶ現代風にアレンジされて全国デビューしていた。
僕が子供の時に食べた思い出では
プレーンタイプのものか、アンコが入ったものかしか記憶にない。
しかし、スリーエフのそれは、
チョコレートや、クリームまで入ったものもあって
なかなかハイカラなぼうしパンとなっておりました。

「高知で大人気」というキャッチコピーには
「いや、それはない」と、笑ってしまったけれど
高知限定のローカルなものを
こういうふうにピックアップして
全国的に紹介してもらえるっていうのは
高知出身者として、すごく嬉しく思う。


ぼうしパンは普通のパンとはちょっと違う。
何が違うかというと、いろんな楽しみ方ができるのである。
帽子の表面は砂糖が塗ってあったりして、ほんのり甘いし
帽子の中身は食パンのようなフワフワ生地。
中身をくりぬいて、被っても良し(笑)
個人的には、帽子の縁がカスタードみたいになっていて
その部分を食べるのが一番好きだ。
この楽しみは、ぼうしパンを食べた事の有る人じゃなきゃ
わからないだろうなぁ。


さて、ぼうしパンの本場、高知のどこで手に入るのか?
高知では、クロワッサンやメロンパンくらいに当たり前なパンなので
だいたいどこのパン屋さんで製造していると思います(笑)
是非、本場のぼうしパンを手に入れてみて下さいね。





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/14-bcb042b8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。