上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
海辺の果樹園


私事ですが、海が好きなんです。
なのでビーチリゾートなんかが大好きなんですよね。
海外旅行へ行く時の行き先は
余程でない限りは観光よりもビーチリゾート。

ビーチリゾートの何が魅力かと言えば
海が綺麗なのは当然なのですが、南国独特の景色や気候。
「あぁ旅行に来たなぁ」という気分になれてリラックスできるんです。
いつか南の島に住めたら良いのになぁと思っていたりもするくらいです。

さて、高知を離れてしばらくして、高知に帰省した時に
ふと気付いた事がありました。
ヤシの木は生えているし、海に面しているし、高い建物は無いし
そしてちょっと寂れた感じも南国風。
「あぁ、高知って、南の島っぽかったんだなぁ」っと。

特に市部から離れて海沿いの国道を走っていたりすると
ますます「南の島」風になってくるんですよね。
「あぁ、こりゃいいなぁ空気が南の島と同じだなぁ」と。
それは高知に居た頃は当たり前過ぎて気付かなかった事。

そう気付いてから、
高知にはせっかくの海や南国風土があるんですからもっと
南国のイメージでPRすれば良いのになぁと感じています。
夏にアピールするのがお盆の時期の
「よさこい」だけなのは勿体ない気がするんです。

飛行機で初めて高知に降り立った人は
南国風な高知の景色にちょっとした感動をしたりするものだと思うんです。
他県の人からすれば、高知は立派な南国。
高知に備わった風土をもっと活かせれば、
龍馬に頼ることなく、いわゆるリゾート的な観光地として
高知もやっていけるんじゃないかなという気がしています。


さて、そんなリゾート感覚を上手にアピールしているホテルを紹介です。
それが「リゾートホテル 海辺の果樹園」。
高知県の中央からやや東、海に面した小高い丘の上に有るホテルです。

国道からホテル敷地に入る際から、南国の雰囲気に満ちていて
他のホテルとはちょっと違うんです。
中庭は青々とした芝生が綺麗で開放感があり、
オープンエアーのテラスで食事すると最高。
中央にはプールまで有ってリゾート感もたっぷり。
おまけに中庭からは太平洋も見えるという、
ロケーションが最高のホテルなのです。
建物はやや古くはありますが、
それも南の島にある建物のように、
海風焼けした感じで情緒があって良い感じなのです。

中庭からも海が見えるくらいですから、
ホテルの部屋からも当然海が見えます。
もうね「わぉ」と思わす声が出てしまうくらい素晴らしいんです。
こんなホテルはなかなか無いと思います。
それに加えて従業員さんがアロハ風制服で迎えてくれるのも良い感じです。

このホテルの経営元は、高知では有名な製菓の浜幸。
お土産で有名な「かんざし」のメーカーさんです。
なのでホテルの食事やお土産にも自信を持っているようで
きっと満足できるんじゃないかなあと思います。

また周辺には、海水浴やBBQのできるヤ・シィーパークや、
やなせたかしさんのアンパンマンミュージアム
ゴルフで賑わった土佐カントリークラブ、
他にもサイクリングや、釣り、ダイビングなどの
アクティビティも充実していて、いろんな楽しみ方ができちゃいます。

高知市内にも面白い場所は沢山あるんですが
個人的にはより高知らしい地域を堪能するには、
多少時間の余裕は必要ですが、
東部とか西部の方まで足を伸ばすのが良いと思います。

そういう意味でも東部と中部のちょうど中間あたりにある
海辺の果樹園は宿泊施設としておすすめなんですよね。
今年は龍馬伝などの効果も有り、
高知を訪れてみようかなーってお考えの方も多いと思いますが
その時には是非、この海辺の果樹園を候補の一つとして考えてみても良いかもしれません。
きっと高知らしい思い出のできるホテルだと思いますよ。

リゾートホテル 海辺の果樹園





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/133-de771b27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。