上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
ミレービスケット


甘さひかえめのほんのり塩味の効いた
和風ビスケットのミレービスケット。
最近まで、これが高知の味だとは知らなかった。

調べてみると、元々は製菓大手の明治製菓が製造してたらしんですが
今は、名古屋の三ツ矢製菓が引き継いで、生地を製造し
それを各地のミレービスケットを製造している製菓に出荷して
各地の工場で揚げて作られているようです。

製造販売されているのが、実質、名古屋と高知だけになっているらしく
高知での製造を行っているのが野村煎豆加工店さん。
昭和三十年くらいからミレービスケットを製造しているという老舗です。

ビスケットというと、クッキーとおせんべいの中間くらいの食べ物で
乾パン的なものをイメージしてしまって
どちらかと言えば、ちょっと古臭いお菓子かもしれません。
確かにミレーのビスケットも懐かしい感じのするお菓子で
けして今風のお菓子ではないのですが、いやぁ、これが美味しい。
某有名なお菓子のキャッチコピーじゃないですが
食べ始めると「やめられない、とまらない」美味しさ。

こんがりと揚がった香ばしさと、ちょっぴりの塩加減が
生地の甘さを引き立てて、いつまでもボリボリ、ボリボリ。
美味しいですよ、ホント。
きっと小さいお子さんからお年寄りまで世代を超えて食べられるお菓子です。

僕たちの年代(昭和50年生まれ前後)以前の人たちには
結構馴染みのあるお菓子だと思いますが、最近は珍しさもあるのか
空港や駅のお土産もの売り場にも置いてありますね。
高知へ帰省した際には、必ず買って帰るアイテムの一つです。

東京でも高知のアンテナショップなどでも扱っているようで人気商品のようですね。
今ではありがたい事にネットでも買う事ができるのが嬉しいなあ。
食べたことのない方には是非おすすめしたい高知のお菓子
それがミレービスケットなんです。


野村のミレービスケット(Lala style)






関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/131-51c83be5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。