上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
土佐維新バーガー


ご当地バーガーばかりを書いていたら
ちょうどタイムリーでまた新しいご当地バーガーが出来たようなのでご紹介。

今度のバーガーは「土佐維新バーガー」
当然、高知県の名産を使用したバーガーで土佐維新と名付けただけあって
龍馬が好きだったシャモの血をひくはちきん地鶏をメインに
岩崎弥太郎の出身地の安芸の米ナス。
それから中岡慎太郎の出身地の北川村の柚子を使用したバーガーなのです。
なるほど。

しかし、それだけだと、まぁよくあるご当地バーガーなのですが
このバーガーの最大の特徴はパンではなくて
お好み焼きの生地でサンドしているってところでしょう。
なかなか無い発想で、これは是非食べてみたい。

しかし、なぜお好み焼き?って思いますよね。
もともと、このアイディアを持ち込んだのが
風変わりなハンバーガーを作っている「大阪バーガー華円」さんだそうで
大阪=お好み焼きって感じで納得。

大河ドラマの「龍馬伝」のタイミングも狙ったのでしょうが
コンセプト的にもよく考えられていて面白いバーガーだと思います。
安易に龍馬の名前を入れなかったのも良いなぁ。

高知自動車道南国サービスエリアで販売が開始されたようなので
車で高知へ帰るついでにとかで買えちゃいそう。
一日の販売個数に制限があるようなので、買えないとショックだけど。
うどんを食べて帰るというのが、定番だったんですが
今年はバーガーを食べて帰ろうかなぁ。


南国サービスエリア





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/130-05377f4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。