上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
とさかバーガー

調べれば沢山見つかるものですね。
またご当地バーガーです。
今回は素材としては一番面白いかもしれません。
なんと素材はトサカ。
鶏の頭にある赤いトゲトゲしたアレですね。
というわけで、とさかバーガー。

うええって思ってしまったんですが
よくよく考えれば、ちょっと変わった料理を出す居酒屋さんなどでは
串焼きなどでたまに見かけます。

そのトサカをハンバーガーにしてしまうとは驚き。
いや、なんだかすごい事になりそうですが
トサカオンリーではなく
鶏肉のミートパティもサンドされているようで、ちょっと安心。
さすがに、トサカがワサワサと挟み込まれていたら
ちょっと恐いような気もしますよね。

さて、ご当地バーガーと名前がつくからには
使っている鶏肉はもちろん高知の食材。
土佐ジローのトサカを使用しているとの事。
ちなみにミートパティも土佐ジローを使用しているとの事で
なかなか贅沢な感じのハンバーガーですねえ。
トサカの代わりに目玉焼きを使った親子バーガーもあるようです。

トサカという変わった素材を使用しているので
「割と最近開発されたハンバーガーなのかな?」と思いましたが
2007年の春くらいには存在していたようで
ご当地バーガーとしては、歴史が長いんですねえ。

このとさかバーガーは、高知市の中心部にある、
お箸の国という居酒屋さんのメニューのようですが
いろいろ調べてみると、観光シーズンのみの限定販売のようだったり
予約制というお話もあるので、そうそう食べられるものではないようす。
しかも最近の情報があまり無かったりするので、今現在でもいただけるかどうかは不明。
ご存知の方が居ましたら、是非お知らせ下さい。

■関連リンク
お箸の国







関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/127-c9ae1abe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。