上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
ストローファーム


子供の頃に遊んだ、積み木やブロック。
積み重ねたり、それを崩したり、
子供時代の僕にとって、非常に楽しい遊び道具だった。

中でもお気に入りだったのは、木でできたパズルで
パーツが、ワニとか象とか馬とか亀とか
違った動物の形になっているもの。
一枚の板から、何種類もの動物の形を切り出しているのが
子供ながらに、面白ったんだな。

子供時代にパズルやブロックで遊んだ僕としては
もしも子供が出来たならば、
単純に刺激だけを得られるオモチャじゃなくて
あーでもない、こーでもない、
こうしたらああなる。じゃあ今度はこうしてみよう・・・・
なんても事を考えながら遊べるブロックは絶対に買い与えたい。

そしてどうせなら、プラスチック製のブロックじゃなくて
木製のブロックがいい。
木のぬくもりが感じられるのはもちろんだけれど
少々乱暴に扱ってもなかなか壊れたりはしないし
叩けば、拍子木のような良い音がしたりするし
何かにぶつかれば、ぶつかった場所が凹んだりもする。
色だって少しずつ変わってくるし
使って行く中での変化で愛着心だってわいてくる。
個々人で感じ方は違うかもしれないけれど
少なくとも僕自身は、木のオモチャで遊ぶ時は
そんな事を感じながら遊んでいたもんだ。

さて、木のオモチャを作っているメーカーが高知にある。
高知の中央からやや東の安芸市に工房があるストローファーム
高知県産のスギやヒノキの間伐材を利用したりして作られる木のおもちゃは
ブロックや積み木はもちろん鳴子やミニカーなど、いろいろなものがある。
手作りにこだわっているようで
製品からも、温もりが溢れているように見える。

面取りもしっかりとされていて、全体的に丸い印象だし
安心の植物オイルで塗装しているようで、間違って舐めても安心。
子供の遊び道具だから、そういう配慮があるのはすごくうれしい。

その塗装も、ブロックや積み木にありがちな
赤や青などの派手な色を使わずに
木の地色と木目を活かしていているのも素敵。
子供の遊び道具としてだけじゃなく
部屋の飾りとしても和みや癒しになりそうで
なかなか良い感じなのです。
うん、良いですね実に。

これは自分の子供にだけじゃなくて
誰かへのプレゼントしてもきっと喜ばれる気がしますね。
高知県内のお土産ショップなどではよく見かけますが
なかなか高知まで足を運べない人にとっては
ネットショップでも販売しているのが嬉しいなあ。

設立は2001年なので、まだまだ新しいメーカーさんですが
高知を代表するメーカーさんの一つになりそうな予感。
今後も注目です。

ストローファーム





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/120-ee2a5284
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。