上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
高知アイス


アイスクリームって美味しいですよね。
近頃は、ハーゲンダッツのようなオシャレで高級なアイスも増えてきて
そのバリエーションもかなりのもの。
沢山のフレーバーを食べ比べて
「やっぱりこれが一番だなぁ」なんて
自分のお気に入りの味を見つけたりするのも楽しみの一つ。

さて、高知の事を調べていると、
高知って意外とアイスメーカーが多い。
白クマでおなじみの久保田食品をはじめとして
ここでも紹介したことのある松崎冷菓やカフェ・デュ・グラス。
それからあぐり窪川のみるく工房、それと横畠冷菓 。
どのメーカーさんも、それぞれに個性的で
美味しいアイスを開発しているのですが
忘れてはいけないメーカーさんがまだある。
それが高知アイスさん。

その名の通り、高知の食材をメインに
個性的なアイスを製造しているメーカーさんです。
ラインナップをみるとアイスクリームよりも
アイスジェラートの方が多いみたいですね。

ちなみに、日本ジェラート協会によると
アイスクリームとジェラートの違いは
アイスクリームは「乳固形分15%以上で、
その内8%は乳脂肪でなければならない」と定義されていて
ジェラートはアイスクリームに比べて脂肪分が少なくて
ヘルシーかつ原料そのものの味を活かしたもののようです。
きっと高知の素材を使用した高知アイスには、
アイスクリームよりもジェラートの方が向いているんでしょうね。

柚子や文旦、小夏、ぽんかん、山北みかんなど
高知で採れる柑橘が勢揃いのシャーベットや
お芋や栗を使った和風なアイス。
それから、今話題の徳谷とまとのシャーベットや
青い色をした天日塩のジェラートや
お米を原料に使ったお米アイスなど、
ちょっと変わった製品がずらり。
生産者の情報なども明示していたりしているので
消費者目線の安心感を与えてくれているのも魅力です。

高知の、のどかな雰囲気を出しつつ
製品ごとに色が違ってカラフルなパッケージも魅力
なんだかほっとできるようなパッケージ。
アイスなのに、あったかいのです(笑)

さて、高知アイスの製品は
高知県内であれば、大きなスーパーなどで手に入るようです。
首都圏だと百貨店系のスーパーなどで扱っているお店もあるようですね。
楽天市場や、自社サイトにてインターネット通販もしているようなので
全国何処からでも入手は可能。
まとめ買いなんかをしたい時は利用したいですね。

今まで、高知にこんなにアイスメーカーがあるとは思ってもみなかったですね。
しかも、どこもそれぞれにこだわりがあって美味しいんだなあ。
もしかしたら高知は日本一のアイス激戦区なのかもしれません。





■関連リンク
高知アイス
高知アイス 楽天ショップ





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/114-fc377e3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。