上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





関連エントリー
都まん



今川焼きのミニバージョンのような形をした
都まん」というお饅頭がある。

東京でも、都まんを売っているお店があったので
「あぁ、高知の都まんが東京にまで進出しているのか」と
思ったりもしたのですが、
元祖やら発祥の地などのコピーをいろいろ見かけるため
気になって、都まんについて調べてみると、
東京、高知に限らず、全国的に同じような饅頭が存在しているようですね。
都まんという名前以外にも、似ている物も沢山あり
呼び名もいろいろあるようですが
だいたいいの地域で「都まん」と呼ばれているようです。

「都まん」というだけあって
発祥は、(都)東京という説が有力なようなのですが
はっきりした事は、あまりわからないようですね。


とりあえず今回は、高知の都まんのお話をすすめようと思います。
高知にある都まんは「都まん本舗」という会社が製造しており
「都まん」の商標登録をしているのもこの会社。
都まん本舗のホームページによると
昭和28年の創業から現在まで50年以上も都まん一筋。
他の製品が無いようなので、文字通り、都まん一筋。
すごい。としか言えません。

パッケージに「高知名物」と銘打っているだけあって
都まんの高知での知名度は抜群でしょう。
誰もが子供の頃から馴染みのあるお饅頭だと思います。

都まんは白餡を使っているので、
基本的には和菓子に分類されると思いますが
餡を包んでいる生地がホットケーキの生地のようでもあるので
洋菓子の要素もあるんですよね。

なので、緑茶などの日本茶のお茶菓子としてはもちろん
コーヒーや紅茶などとも相性が良いんですよね。
一つ一つが、食べやすいサイズなので
お茶菓子として本当に重宝するんです。
12個入りで750円なのでリーズナブル。
ちょっとしたお土産にも最適なのです。

そのまま食べても美味しいんですが
トースターなどで、軽く焼いてから食べても
香ばしさが増して美味しと思います。


ちなみにイラストは「都マン」(笑)
子供の頃から「マン」と付くものに対して
ウルトラマンとかアンパンマンなどのヒーローを連想してしまい
「都まん」と聞くと、いつも頭の中では「都マン」が登場します(笑)

■参考
都まん本舗





関連エントリー
Secret

TrackBackURL
→http://kochilove.blog95.fc2.com/tb.php/11-77c4c3a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。