上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





シカドッグ

シカドッグなんていうちょっと変わった名前のホットドッグが高知にはあります。
その名の通り、シカ肉を使ったソーセージを挟んだホットドッグです。

「シカ肉?」なんて思うかもしれませんね。
ヨーロッパ方面では比較的ポピュラーに食べているようですが
日本ではあまり食べる習慣が無いですからね。
当然、高知でもシカ肉を食べる習慣は無いと思います。

でもね、食べる習慣が無い=美味しくない
というわけではけしてないんだよね。
例えば鮨だって昔は外国人はほとんど食べなかったわけで
でも、食べてみると美味しいヘルシーなんて言って
世界中どこでも回転寿しがあったりする。

まぁつまりは、鹿肉も食べてみれば案外美味しいって話。

このシカドッグは高知県内のB級グルメを競う大会「土佐の食1グランプリ」に出品されて
第二回土佐の食1グランプリで、優勝した輝かしい経歴を持ってたりする。
高知県人なら思わずヨダレが出てしまうような高知の食材を活かした料理の中から選ばれたわけですから
そりゃあアイディアも味もバッチリって事でしょう。

シカドッグは「べふ峡温泉」という高知県香美市物部町にある宿泊施設で販売している。
元々がシカの獣害対策で、ただ殺すのあんまりなので、
食べて供養すれば一石二鳥ということで鹿肉プロジェクトなるものが立ち上げられ
その消費方法のアイディアとして
シカ肉の加工品を作るようになってきたのだそう。
ご当地バーガーが全国で流行った時は「シカバーガー」なんてものも登場しました。
その続編的な感じで、今回は新たにシカ肉のソーセージを使ったホットドッグを開発して
2010年秋あたりから販売を開始したようです。

べふ峡温泉

シカ肉ときくと、日頃食べ慣れていないせいもあって
ちょっと抵抗を感じてしまう気持ちがあるのも正直なところですが
ウマいウマいと評判のシカバーガー。
まさしく馬鹿美味しいでしょうから、これは食べてみたい。

ちなみに

ソーセージを提供している、すずめ工房さん
パンはさくらベーカリーさんのようで
どちらも無添加とのこと。うれしいですね。
ソースやマスタードは自家製のオリジナルとのこと。

無添加ハム・ソーセージのすずめ燻製工房
さくらベーカリー

こりゃあソーセージもパンも美味しそうだもの。
そりゃあウマくなるってもんです。

販売は「べふ峡温泉」で毎日提供されているようで
2011年6月2日からは、高知市内のアンテナショップ「てんこす」でも
金曜、土曜、日曜限定で販売が開始されるとの事。
あぁ、これは帰省した際には是非いただこうと思います。

でもって、この鹿肉プロジェクトは現在も進行中で
シカドッグの他にもシカバーガーやシカカツ丼など
鹿肉の消費拡大に向けてさらにレシピを開発しているようです。

シカドッグを扱ったブログなど
土佐の食1グランプリ制覇 シカドッグ物語(食文化 記録日誌)
鹿肉ソーセージ~こだわり4種~ (土佐の香美市のばざーる)
シカドッグ(四国B級ご当地グルメ連携協議会)
てんこす
香美市観光協会





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。