上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ちりめん丼



ちりめん丼は、安芸市のホームページでも紹介されていて
「ちりめん丼マップ」もpdfで配布されています。
それほど、ちりめん丼を提供するお店が多いという事なのでしょう。

その土地の名産を使用した同一メニューを
一つの地域の中で、いくつものお店が提供しているという状況を考えると
「わざわざライバルの多い所で同じものを提供しなくても・・・」
なんて思ったりもするわけですが
月島のもんじゃ焼きとか、高尾山の蕎麦とか、
ラーメンのテーマ館とか、香川のうどん屋さんとか
或は、食べ物でなくても、問屋街のように同業種が集まると
その地域自体が一つのテーマパークのようになるんですよね。
そうすると、そのためだけに「行ってみよう!」
と思えるようになるから面白いものですよね。

一言で「ちりめん丼」と言っても、
お店によって味も特徴も違うし値段も違うわけですから
当然、いろんなお店を食べ比べてみたくなる。
「今度はあのお店で食べてみよう」なんていう
リピーターもきっと出てくるでしょうしね。
地域全体で売り出せるような名物が誕生すると
地産地消にもなり、外に売り出しに行かなくても、
自然とそこに人が集まってくれるようになる。

当然、そうなるまでの道のりは簡単な事ではないでしょうが
ちりめん丼には、そういう大きな可能性があるようにも思いますね。


安芸市ホームページ





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。