上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





北川村温泉


高知にも温泉がいくつかある。
その中の一つが北川村温泉

阪神タイガースのキャンプ地で有名になった
安芸市から車で20分ほど山奥に入った場所に
ひっそりとある温泉宿泊施設。

場所的には、北川村という、かなーりローカルば場所にあるので
地元の人でも、あまり行かないようば穴場。
確かに、わざわざ温泉に入りに行くには少々遠いし
高知の中心地からも離れているので、旅行者もあまり訪れない場所。

しかし、この温泉の最大の魅力は、その不便なロケーション。
いかにも田舎らしい手つかずの自然が一杯の温泉。
いや、自然の中にぽつんとある温泉。自然だらけです。
奈半利川沿いにあるので、川原で遊ぶ事もできるし
ブラブラと散歩するだけでも素晴らしい森林浴が楽しめるはずです。
無料のキャンプ場も近くにあるので道具があれば、
バーベキューだってできてしまう。
(管理は北川村温泉がやっているようです)

さんざんアウトドアを楽しんだ後は、ゆっくりと温泉に浸かる。
露天風呂もあるので、山奥の自然の音を聞きながら入れば
リラックスできるのは間違いないですよね。
入浴料も700円でリーズナブル。
なんとも贅沢な時間が過ごせるはずです。

料理も充実しています。
新鮮な海魚の刺身等・・・・え?海魚?
山の温泉で海魚は・・・って思う方も多いと思いますが
山の中と言っても高知は海に面した県ですし
海から車で30分程度で山になるので不思議ではないんです。
しかも北川村温泉の運営母体は遠洋マグロに関わる会社なので
海魚は専門というわけなんですねえ。
当然、北川村近辺でとれる季節の野菜や
柚子などを使った料理も出されて
温泉だけじゃなく、料理でも満足できるはずです。
はい、全国区の馬路村の影に隠れてあまり知られていませんが
実は柚子の産地として有名な場所なのです。
一生懸命PRもしているようなので
北川村の柚子も是非よろしくおねがいします。

山奥にはあるのですが、道中には
モネの庭マルモッタンや、中岡慎太郎館などもあり
実は旅行コースとして、案外充実しているので
高知の中心街とは違った高知を求めている方には
非常におすすめの旅行コースなのです。

さて、これだけ素晴らしい温泉なのですが
問題は、アクセス。
車で移動する事が基本のような高知で
しかも国道から外れてしまっているとなると
結構不便な場所に成ってしまいます。
しかし幸い、高知にしては北川村温泉はアクセスが良いのです。

ごめんなはり線にのり、なはり駅下車。
なはり駅から2時間に1本程度ですが村営バスが出ていて
そのバスに乗れば50分ほどで到着できます。
高知駅からも電車→バスで乗り継ぎが良ければ3時間ほど。
是非是非、高知に訪れた際には足を運んでみて下さい。
自然を求めていると非常に価値のある場所だと思います。

関連リンク
北川村温泉「ゆずの宿」
北川村モネの庭マルモッタン
中岡慎太郎館
北川村ゆず王国株式会社





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。