上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ホエールウォッチング


高知県は太平洋と向かい合っているので
の幸が豊富なのは言うまでもないんですが
広いにはの幸だけではない楽しみがあるんですよね。

近年、日本の太平洋側の地域では
ホエールウォッチングが出来るようですが
ホエールウォッチングの先駆けといえば
高知県のホエールウォッチングのような気がします。

広い大原に出て、船でを求めてゴー。
と遭遇できると潮吹きなど
生のの迫力を体感できるはずです。
最高に運が良ければ大迫力のジャンプまで見られるんだそうです。
目の前で大きな身体がジャンプする姿を見られるなんて
想像するだけで鳥肌が立ってしまいそうです。
なんせ体調15メートルですからね。
象よりも遥かに大きいんです。
自然が相手なので、確実に会えるわけではないんだそうです。
しかし、だからこそ出会えた時の感動はひとしおなのでしょう。

ホエールウォッチングではばかりがクローズアップされますが
実は、の他にもイルカの群れとの遭遇も
ホエールウォッチングの大きな楽しみの一つ。
とはまた違った感動があるわけです。
100頭から200頭で泳ぐイルカの群れも見逃したくないですよね。

なかなか他では体験できない感動を高知で味わってみてはいかがしょうか?
もし鯨が見られなくても、高知の大きなを体験するだけでも
十分価値があるように思います。


■関連リンク
ホエールウォッチング in桂浜
高知-ホエールウォッチング宇佐
ホエールウォッチング
池の浦漁業協同組合

高知を体感(ホエールウォッチング)

イラストが好き!とか文章が良いと思ったら
↓↓下に有る拍手ボタンを押して下さい^^励みになります。





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。