上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





kyokutyo


こじゃんと高知ラブのネタを集める時は
まず自分の記憶から辿るのが基本なんだけれど
いかんせん、高知を離れて結構な時間が経ってしまったので
記憶が曖昧な部分も多く、より細かくて正確な情報を集めようと思うと
必要不可欠なのがインターネット。

そんなわけで各市町村のホームページも
定期的に巡回したりして情報収集をしていたりします。
各地域ともにそれぞれの名産や観光地をアピールしていて
その地域地域の情報を細かく知る事が出来、
情報収集には非常に役立っています。
観光や地域PRの取り組みに熱心な地域ほど
必然的に更新頻度も情報量も多く
「あぁ、あんな所にこんなモノがあったのか」などと
新しい発見をさせてくれる事もたびたびです。

どちらかというと立地的には不利な
高知県西部の清水・四万十方面の情報や
高知県東部の安芸、室戸方面の情報は非常に多くて、
その地域のPRの熱心さが伝わってくるように思います。

立地的には不利でも、今はインターネットのある時代。
それほど大きなお金をかけなくても
PRの方法次第で、全国へ特産品などをPRできるし販売もできる。
地道な努力でファンを増やしていければ、
実際に足を運んでくれるなんて事にも繋がるでしょうし
活用しないテは無いですよね。

さて、各地域の情報を発信しているホームページなどが沢山ある中で、
ズバ抜けて魅力的な観光情報発信しているのが
香南市の情報を掲載している「局長のブログ」。
ここでわざわざ紹介するまでもない人気のブログなのですが
「他の市町村も負けずに!是非!」という意味も含めて
紹介させていただきたいと思います。

Autherである局長さんは香南市の観光の局長さんで
ブログを見る限り、西へ東へ、まさしく東西奔走。
どう考えても忙しそうなのですが
ほぼ毎日と言って良いくらいマメに更新されていて
香南市観光協会の局長としての活動にとどまらず
プライベートも含めて常に香南市のPRする熱心さ。
写真も豊富で、細かい部分や雰囲気までよく伝わってくるブログで
香南市の事を知りたければ、まずこのブログを見れば間違いない!
というような素晴らしい地域紹介ブログになっています

いやぁ、これ、なかなか出来る事じゃないと思います。

おかげ様で、手に取るように香南市の情報が確認できますし
面白そうなイベントや今まで知らなかった
香南市の名産やスポットを知る事ができるんです。
局長さんの元気なレポートや、随所に垣間みれるオチャメな感じも満載で、
読んで楽しいし、見ても楽しい内容になっていて
よくある広告的なPRとは違い
局長さん個人の目線でレポートされるイベントや特産物からは
広告には無い、生々しさ、ライブ感のようなものが伝わってきて
局長さんのキャラクターを含めて
本当に上手に香南市を魅力的にPRされているなぁと思うのです。

たとえばもし「局長のブログ」のようなPR活動が
高知県下のさまざまな地域で活発になったとしたら
定番の龍馬や桂浜だけじゃない高知の魅力を全国に発信できて
今よりももっと多くの高知ファンを増やす事が出来ると思うんですよねぇ。
実際のところ、僕自身が香南市の隣の南国市の出身なので
香南市は身近だったにもかかわらず、多くの新しい事を
局長さんのブログを通じて知る事ができていますし
帰省した時には、立ち寄ってみたい場所がいくつも現れたりしていますからね。
是非是非、地域PRのためにお手本にしてみて欲しいブログなのです。

局長のブログ





スポンサーサイト
土佐市


高知の良いところを全て持っているような市があります。
それが土佐市
山あり、海あり、川ありで
土佐市を訪れたら、きっと高知を十分に満喫できるに違いない。
こんなに充実した場所はそうそう無いのかもしれないので
ちょっと紹介させてもらいたい。

まずは海と川
綺麗な海なのは言うまでもありません。
竜の浜海水浴場(ドラゴンビーチ)と呼ばれる、遠浅の海水浴場や
五色の浜と呼ばれる、海をみながらぼーっとできる岩場があったり
仁淀川河口付近はサーフィンをする人なら
知らない人は居ないほど有名なサーフスポットだ。
さらに、ホエールウォッチングでイルカや鯨を見る事ができるとあっては、
マリンスポーツを楽しみたい人にとって至れり尽くせりの場所。

海といえば魚ですが、当然いろいろな魚も捕れる。
本格的な磯釣りはもちろん
海の上の釣り堀で釣りもできるし、潮干狩りだって出来る。
市場で売られている魚も当然新鮮。
鰹も有名で、タタキや鰹節も美味しいし
東京でもちょっと話題のウツボのタタキも食べられる。

仁淀川も近くにあるのでキャンプやバーベキューも最高。
他にも、ジェットスキーやカヌーも出来るようで
いやはや、ウォータースポーツが好きな人は
移住したくなるくらいの充実っぷりです。


山だって負けていない。
天然記念物のタチバナが群生している松尾山があるのも土佐市。
太平洋を一望できる虚空蔵山ではハイキングもできるし
石土の森ではハンググライダーやパラグライダーなどの
スカイスポーツだって楽しめる。
モトクロスも忘れちゃいけない。
とにもかくにも、アスレチックを楽しむには事欠かない。


美味しい食べ物だって沢山ある。
前述した、鰹のタタキやウツボのタタキをはじめとして
海産物は豊富で素晴らしく美味しい。
農作物も柑橘類が豊富で、小夏や土佐文旦が有名。
最近は特に水晶文旦が人気ですよね。
ちなみに土佐文旦は発祥の地だそうだ。
他にもピーマン、ししとう、ショウガなども有名。
これらの名産を亀泉(地酒)でいただくのも良いですねえ。


こんな感じで土佐市は、
高知を満喫するには十分過ぎるほどの充実っぷり。
高知に来たら、絶対訪れたい場所ですが
問題はアクセス・・・・
車が無いとちょっと辛いのが実情です。
龍馬空港から60分程度。
高知市内からだと30~50分程度でそれほど遠くありませんが
車以外の交通手段が実質無いんですよね。
なので、土佐市を訪れたい方はレンタカーを借りるのが良いでしょう
それだけの価値はきっとあると思います。


ネットで土佐市の事をパッと調べた印象だと
高知の自治体にしては珍しく
インターネットでのPRにも力を入れている感じですね。
もっともっと土佐市を全国の人に知ってもらえれば良いですね。






※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。

Get Adobe Flash Player

土佐市商工会から土佐市PR by 土佐市商工会さん




カンタンCM作成サイト コマーシャライザー






■関連リンク
ようこそ!土佐市公式ホームページへ
土佐市商工会
土佐市観光ページ
JAとさし
仁淀川流域交流会議
亀泉






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。