上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





海水浴場

いよいよ夏ですね。
七月になれば各地で海開きが行われ
いよいよ本格的な海水浴シーズンになってきます。

高知は海が綺麗な場所ですから
当然、海水浴場も多い。
東から西まで、魅力的なビーチがありますから
この夏「泳ぎ比べ」なんてのをしてみるのも良いかもしれません。
では、高知県かの海水浴場をご紹介!

東部
白浜海水浴場 東洋町
高知県と徳島県の境近くにある海水浴場で
遠浅。その名の通り砂が黒ではないのも大きな特徴ですね。

中部
ヤ・シィパーク 夜須町
道の駅「やす」に併設してある海水浴場。
アクセスもよく、南国風のきれいな施設になっていて人気。
バーベキューなどもできるので、泳ぎながらBBQなんていう
贅沢な時間を過ごせるのも魅力。海水浴場百選にも選ばれた。


西部
興津海水浴場 四万十町
海水浴場百選にも選ばれたビーチで白浜も魅力。
遠浅で二キロに及ぶ砂浜も素晴らしい!
他にもトレーラーハウスやキャンプ施設もあるので
一日中楽しめる。

浮津海水浴場 黒潮町
大きな海水浴場ではないけれど、とっても海の綺麗な地域にある。
キャンプ場も併設されているので泊まりも可能。
近くには入野松原という森林もあって、
海と山のレジャーを一挙に満喫できる。

入野海水浴場 黒潮町
言わずとしれたサーフィンのメッカ。
全国的にもサーファーにとっては有名。

桜浜海水浴場 土佐清水市
竜串海中公園の中にある海水浴場。
当然、透明度の高い海が魅力。
海水浴よりもダイビングやシュノーケリングがメインかも。

樫西海水浴場 大月町
遠浅でかつ、岩場にはサンゴも確認できる海水浴場で
熱帯魚も居るのでダイビングスポットとしても魅力。
キャンプ場も有り。

柏島海水浴場 大月町
砂浜に岩が点在する海水浴場。
透明度が高くて魚が多いのでダイビングスポットとして有名。
大きくはないけれど、いわゆるビーチとは違った魅力満載。

うどの浜 宿毛市
沖の島という小島の海水浴場で
釣りや、ダイビングスポットとして有名。
マリンスポーツをするならここかな。

久保浦の浜 宿毛市
沖の島にある海水浴場で石浜。
透明度の高い海で、釣りやダイビングスポットとして有名。
辺鄙な場所に有るけれど、魅力的な海なのは間違い無し。


東部から中部は一般的な海水浴場で
西へ行けばいくほど、スキューバダイビングやシュノーケルが
魅力の海になるようですね。
砂浜でのんびり過ごすも良し
綺麗な海で魚と戯れるのも良し。
高知の海で素敵な夏の思い出を作りましょう!





スポンサーサイト
杉





日本を代表する大きな杉が高知にある。
「杉の大スギ」と呼ばれるこの杉は
大豊町の八坂神社の境内にある巨大な杉。

南大杉、北大杉と呼ばれる二本の杉が並んで立っているため
夫婦杉なんて呼ばれ方もしているようです。
大きいのは南大杉で周囲が20メートル、樹高が約60メートル
小さい方の北大杉でも周囲が16.5メートル、樹高が57メートルもあり
非常に迫力の有る杉なのです。(数値は大豊町webより)
樹齢は、なんと3000年!

杉で有名なのは屋久島にある縄文杉ですが、
それに勝るとも劣らない立派な杉で
当然ですが特別天然記念物にも指定されています。
縄文杉のデータを見ると、
周囲が16.1メートル、樹高が30メートル、樹齢が3000年ですから
数値的にも全くひけをとらない立派な杉というわけです。

場所が大豊町で、高知市内からのアクセスが悪いこともあり
高知県内でもピックアップされる事が少ないので
知名度はあっても、どういう杉かよく知らない人も多いかもしれないという
ちょっと寂しい感じもある大杉ですが、もしも時間があるならば、
足を伸ばしてこの大杉を見に行く価値はきっとあると思います。


ちょっと残念なのは、
この杉にまつわる美空ひばりさんのエピソードが有名なこともあり
大杉よりも美空さんをプッシュする傾向にあり、
大杉の前でも、美空さんと大杉のエピソードをアナウンスしていたりする事。

美空さんファンやその世代の人であれば、有り難い情報だとは思うのですが
ファンでない人にとっては、少し邪魔なアナウンスのような気がします。
そう思うのは僕だけかなと思うと、そうでもないようで
ちらほらと同様の意見を見つけたりします。
アナウンスなど無い、静けさと神聖で厳かな雰囲気の中、
この大杉と対峙して、太古へと思いを馳せてみたいと思うのですがどうでしょうねえ。
聴こえて来るのは、風が木をゆらす音とか鳥のサエズリで十分じゃないかなぁ。

多くの人に訪れてもらうためには
かつての大スターに頼りたい気持ちもわからないでもないですが
美空さんよりも、杉を植えたとされる須佐之男命(八岐大蛇を退治した人)を
もっと前面に出したり、この杉の素晴らしさをきちんとアピールでするほうが
今後を考えても良いと思うんですよね。


ややアクセスの悪い場所ですが、その分、雰囲気は良くて
心を癒しにいくには最高の場所だと思います。
ついでに寄れる観光地としては大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)や
かずら橋などがあります。


高知県長岡郡大豊町杉
高知自動車道大豊ICから国道32号に出て南国方面へ1.5kmで道の駅大杉
JR大杉駅からタクシーで5分
見学料大人200円、小人無料

大豊町







五台山

夜景と言えば、どうしても都会のイメージが強くて
田舎ではそれほど綺麗な夜景は見られない・・・ってイメージがあるのだけれど
高知にだって夜景スポットがある。
そこは五台山公園

高知市の外れにある山で、県外の人にとっては
牧野植物公園や四国八十八ヶ所の一つの竹林寺があるって事で
知られている場所かもしれない。
最近は、県庁主催の、であい博の中でも、
竹林寺とセットになって
夜景鑑賞のツアーが組み込まれたりしているようだけれど
車が無いと行けないような場所なので、
昼間に観光がてら訪れる事はあっても
わざわざ夜に訪れる人は少ないかと思う。
(ツアーにはもちろん送迎バスがある)

確かに昼間に訪れれば、植物公園も見られるし
竹林寺にも行けるし、景色だって見られる。
わざわざ夜にお寺を訪れようなんて思わないし
夜景が綺麗だって聞いても「高知で夜景?(笑)」ってな感じだ。

ところがどっこい。
五台山の夜景はかなり綺麗。
ちょうど高知の中心部を真ん中にした
思いっきりのパノラマ夜景は感動すること間違い無し。

当然、高知の人には有名なスポットで
車の免許を取ろうもんなら、
まず最初に訪れたい場所の一つだったりするわけです。
まさか高知でこんな素晴らしい夜景が見れるなんてと
例えば都会から訪れた人でも、きっと感動できるはず。

車が無ければ訪れるのは多少厄介な場所ではありますが
ぜひぜひ、高知に訪れた際には
五台山の夜景も是非楽しんでもらいたいものです。

■関連リンク
五台山からの夜景
竹林寺
牧野植物園
五台山公園





三宝山

高知の中心部からちょっと西の香南市の気になる建物。
三宝山(さんぽうさん)という小高い山の山頂に建っている
西洋風の建物で、その名もシャトー三宝

車で20~30分ほど離れた南国市からも
その特異な風貌が観られるので
その辺りでは非常に有名な建物(だと思う)

僕の実家からもそのお城は見えていて
子供の頃から非常に気になる建物だった。


さて、このシャトー三宝。
一体何のための建物かと言うと
元々はこの山頂に、小さな遊園地のようなものがあり
観覧車やジェットコースターが有った。
シャトー三宝はその遊園地の一部で
正確な名称は「シャトー三宝・四万十の風」らしく
何故だか知らないが、香南市とはあまり関係のない
四万十川で生息する魚や植物の紹介をする資料館になっている。

残念ながら、この遊園地は、既に取り壊されており
現在山頂には、このお城しか残っていない。
遊園地が閉園して数十年経っていると思うのですが、
資料館とスカイレストランと呼ばれる飲食店があり現在も営業中。
(でも現在は閉鎖したというような情報もあり・・・
実際僕が二年ほど前に訪問した時も山頂へ登る入り口が閉鎖されていました)

場所は、龍河洞へ向かう途中に通る、龍河洞スカイラインの途中。
一見、全く何の用事も無いような場所なのですが、
実は、ここからの景色が最高なのです。

三宝山の標高は300メートルくらいなので、
それほど高い山ではないんですが
香長平野と呼ばれる南国市のだだっ広い田畑や太平洋の青い海
高知市内よりも遥か向こうまで望めてしまえるんです。
此処からの景色を観たときに
思わず「わおー」と叫んでしまうくらい美しい大パロラマ
この景色を観るためだけに、ウネウネとした龍河洞スカイラインを登っても
絶対損じゃないと思えるくらいの本当に素晴らしい景色です。

しかし、こんなに素晴らしい場所なのですが、
実のところ、ツーリングの人や龍河洞へ向かう人以外は
ほとんど人の居ない場所です。
なんだか非常に勿体ない気もします。

高知の中心地から車で一時間もかからない場所ですし
龍河洞とセットで何かを考える事が出来れば
高知のランドマーク的な有名な観光地にもなりそうな気もします。
(過去に遊園地などで失敗しているので
実際問題としては難しいのかもしれませんが)

もう一度観覧車を復活させて
お城の中身ももう少し洋風の建物にちなんだものや
ステキな何かに変えるとかして
コンセプトのある場所に変更すれば
デートスポットにする事ってできないのかなぁ。
観覧車+お城(中身をどうにか)+素晴らしい眺望+
ステキな雰囲気のレストラン+α
そうすれば、県内の人に限らず
県外からの観光客の方も立ち寄ってみたい場所にできるような気もするんですが・・・

山の上に建つ薄気味悪い建物・・・という位置づけにしておくには
知名度と言い、立地と言い、あまりに勿体ない場所だと思うんですよね。


■関連情報
シャトー三宝 TEL(0887)56-0888
スカイレイストラン TEL(0887)56-0556
はりまや橋より土佐電鉄バス「龍河洞」行き、「大谷橋」下車。
高知市から車で約40分。







天狗高原


高知県には天狗高原という、とってもステキな高原があります。
場所は高知県と愛媛県の県境の奥。標高は1485メートル。
四国カルストと呼ばれる日本三大カルスト地形で有名な場所で
東西に25キロも続く高原なのです。

高原から見下ろす並みはどこまでも続いていて
なんとも言えない景観になっています。
それに加えて、春から夏にかけては草原の緑がとても綺麗で
まるで北欧にでも来たような感覚になってしまいます。
秋になるとススキが生い茂り、冬は高知で唯一のスキー場として
一年を通していろいろな楽しみ方ができる場所です。

高原には乳が放牧されていたりして
なんとも牧歌的な雰囲気で、癒されるのは間違いないでしょう。
田舎ならではの、素晴らしさを凝縮したようなステキな場所なのです。

訪れる時は、せっかくですから宿泊する事をおすすめします。
せっかくのゆったりできる環境があるのですから
慌ただしく帰ってしまうのは、あまりにもったいないと思うのです。
近隣には天狗荘をはじめとして格安の旅館がいくつかありますよ。

車ですぐに行ける範囲に、長沢の滝や四万十川の源流があったりと
このあたりは自然を満喫するには最高の場所だと思います。
高知にお越しの際には、高知県民ですら感動してしまう自然を
是非体験してみてくださいね。

■関連リンク
天狗高原
四国カルスト天狗高原
天狗荘
津野町


イラストが好き!とか文章が良いと思ったら
↓↓下に有る拍手ボタンを押して下さい^^励みになります。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。